箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発が気になるのは・・

<<   作成日時 : 2012/07/02 23:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

去年の311からずっとではあるんだけど、原発のことが頭から離れない。
もちろん事故がおきて、放射能がダダ漏れ状態で、いつ関東圏も避難地域になるかわからないということもあるし、
原発そのもの危険性(特に、使用済み燃料!!!)のこともある。

でも、原発に嫌悪感を感じる一番の理由は、
原発によって地域が本来の力を失い、人間関係が分断したことじゃないかと思う。

外からの交付金に依存する体質が作られ、その地域が本来持っていた力を育むことに資金も労力も使われなかった。(使われたにしても、依存体質は変わらない)。

今の福島をみていても、交付金をもらっていた地域と、そうではない地域では感情の分断が見られる。
原発建設が予定されていた地域の人の話を聞くと、建設が決定される前にかなりのお金がばらまかれ、「あの人は寝返った」「あの人は賛成派」みたいに、お金の動きでその地域がもともと持っていた人間関係にひびが入ったという。

私の実家は、原発から10キロのところにあるけれど、地元の友人たちと原発について語り合うのは、ちょっとためらうことがある。

ある人は、麻薬のようなものだとも言っていた。

今でこそ、FACEBOOKなどで、おおっぴらに原発について語り合うことができるけど、これが3年前だったらどうだっただろう。
たぶん、今では反対という人たちも、関心がないか別の見方をしていたのではないだろうか。

世論の流れって、マジョリティの意見に左右されるものだから、ある意味今は良い(というか、私が願う)方向に進んでいる面はあるのだろうけれど、それが悲劇を伴わないと進まないという現実もあるんだな。それだけ、科学的に客観的な判断だけでは、物事は進まないのかも・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発が気になるのは・・ 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる