箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 喝采したり引いたりの、嵐のシェイクスピアナイト

<<   作成日時 : 2012/06/20 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

舞台の上には、椅子が三脚のみ。
男性役は、ダークグレーのスーツに中折れ帽。
女性は、シンプルなドレス。

今夜のシェイクスピア・シアターも、舞台はシンプルに、そして台詞で聞かせ見せてくれました。
女性たちのシェイクスピア『ヴェニスの商人』
シャイロックをはじめ、全員女性のキャスティング。

良かったです。とても。

シャイロック約の奥山美代子は、文学座の俳優だけど、はまり役でしたね。
悪徳商人のシャイロックを体全身で楽しんでいた。
そして、ユダヤ人ということだけど迫害されてきた悲しみを醸し出していた。

終盤にむかって、借金の証文をたてに体の一部を1ポンド求めるシャイロックの要求を、見事に法のもとに片付ける場面は、胸がすっとする。
証文と正義を主張したあまりに、惨敗するシャイロック。これって、きっと原題の裁判でも使えるんじゃない。

でも、一方でユダヤ人を下に、そしてキリスト教徒を上に見るあの姿勢は、いくら当時のものだとはいえ引いてしまった。
惨敗したシャイロックに差し出されたお情けの条件の一つは、「キリスト教に改宗すること」。

それはないでしょ、と急に冷めて思ったり。
17世紀のヨーロッパ社会では常識でも、今では通用しないことをどう演じるのか・・・

なんにせよ、女性だけの舞台ってとても生き生きと、身軽に演じられていて期待以上に楽しめました。
言葉と台詞まわしは、他にないくらいすごいよね。

終わってから、突風と横殴りの雨が降っていたにも拘わらず、M姉と私は近くの店に飛び込み、お客が入っていないからと閉店しそうなところにねじ込み、飲んで食べて、帰途についたのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喝采したり引いたりの、嵐のシェイクスピアナイト 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる