箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 日食と陰陽

<<   作成日時 : 2012/05/22 01:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、金環日食ということでニュースもFBも日食関連情報が多かった。
世田谷では、まさに金環というタイミングで太陽が一瞬雲に隠れ、また現れるという、小憎らしい演出まであった。

萩尾望都の『続11人いる! 東の地平と西の永遠』を思い出し、ページをくくる。
この星では、夏の間は2ヶ月間夜がこないが、その代わり1日に一回、日食がおこる。

笛の先生が言うには、日食や月食の日は笛を吹いてはならない。
陰陽との関係らしい。

そりゃそうでしょ。太陽が欠けていくわけで、これが不吉な象徴でなくてなんだというのだ。
陰陽道では、日食を穢れと捉えていた。

そんな日を、今は大喜びで迎えている。科学の発達なのか、どうなのか。

私は、どちらかというと、日食を見た後は静かに家の中で仕事をしていたかった。
地球のエネルギーがきっと動いたと思うから。

p.s.乱視で見ると、ほんと二重にも三重にもなって、より不思議な輪の美を楽しめました。こういうときだけお得。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日食と陰陽 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる