箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 満中陰法要・・・泣ける場所

<<   作成日時 : 2012/05/20 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、笛のお稽古で松戸のお寺に行っていたところ、ソムちゃんの49日の話題から、49日法要を勤めていただけました。
お正信偈を読みながら、泣けてきて。
なんでこんなに悲しくなるんでしょうか。
でも、泣ける場所があるのはありがたいです。泣くことで、少しずつ何かを落としていける・・・時には落とさなくていいものまで落としそうになるけれど。

ソムちゃんが亡くなった当初は、後悔の方が強かったです。
ソムちゃんの死は、私にとってはあまりにも突然のものだったのですが、死後、「いや、突然ではなくて、満身創痍だったんだと思いますよ。言葉にできなかっただけで」と知人に言われたのが、かなり痛く心に残りました。

満身創痍だったのに気づいてあげてやれなかった。
亡くなる3日前も、出張で留守にしていて。容体が突然悪くなった夜も、帰宅したのは11時過ぎ。もうちょっと早く帰宅してれば、病院に連れていけたかもしれなかった、と後悔の思いは止めどもなくあふれてくる。

ソムちゃんは、美香さんが帰ってくるのを待ってくれてたんですよ。
という言葉も、痛く響いたもの。ごめんね、待たせてばっかりで、と。

でも、今は、もっと純粋にカナシイ。
寂しいというよりも、カナシイ。

そうやって、少しずつ私の気持ちも移り変わっていくのでしょう。
my ever changing moods

来年、ジャスミンの香りが漂う頃、どんな思いをしているのか・・・なんて、先のことは私自身のことだってわからないのに・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
満中陰法要・・・泣ける場所 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる