箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2008/04/29 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

何を思い立ったのか、筍をまるごと買ってしまった。
一度ゆでるところから始めてみたいという、妙な思い立ちから。
筍を糠とゆでる。なんだか一人前になった気分に浸れるんじゃないかって・・・。
今更何を言い出すんだか。

それに、行きつけのスーパーの契約農家さんコーナーにあったのも、私を誘惑した。
筍「こっち買う方がお得だし、なんたって香り高いぜ」
小町「ふむ、袋の中には糠まで入っている」

一人暮らしだし、小振りのを選んで買った。


ネットで、筍のゆで方をチェックすると、丸ごと、皮ごとゆでると出ている。
小振りとはいえ、皮を何重にも重ねて着ている筍は身は小さくとも、図体はでかい。

そこではじめて気づいた、

筍が丸ごとはいる鍋がない。

大人への道のりはゆるやかにも長い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大きな筍だったんですね。私が買ったものは小さかったので、いつもスパゲッティーや青菜を茹でる鍋でなんとかゆでられました。
日持ちがしないけどこれぞ旬の味って感じですよね、筍ばかりは・・・。ただ、さんしょの葉っぱがないとさみしい
かすみん
2008/04/30 00:37
最後のおちがおもしろすぎっ、です。

ちなみにたけのこの食べ方のマイブーム・・・

バターと塩(こしょうもグ〜)で軽くソテーして食する。

これ、結構うまいですよ。酒もすすむし。

ぎいち
2008/04/30 05:52
かすみんさん。 いやー、そのパスタを茹でる鍋が小さくて・・・。いやはや

ぎいちさん。おいしそうな食べ方をサンキューです。早速やってみます〜。おいしい白ワインをちょうだいしたところなんで・・へっへっ。

2008/04/30 12:34
お寺の竹藪にたくさんタケノコが生えるので、
あまり竹が増えすぎるのも困るので、みんなで掘って食べました。

頭の先が出てるくらいまでじゃないと固くて食べられないというけど、
50センチくらいは出てるものでも、とても柔らかくおいしかったです。

大庫院にかなりいた料理のうまい方がいるんで、
焼いたり煮たり、炊き込みにしたりと、タケノコのフルコースでした!
トーテムさん
2008/04/30 19:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
筍 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる