箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京ボーズコレクションでの出会い2

<<   作成日時 : 2007/12/22 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

東京ボーズコレクションは既に一週間前の出来事。しかし、終了してから今日までの一週間の出来事が思い出せない。終了後の後かたづけやら長崎旅行などで地に足がついていなかった一週間だったみたい。

ニュースでは、かなり大きく取り上げられていたようで、田舎の母まで知っていた。今日、電話で話をしたときに、ちょっと聞いてみた。
 「この前の土曜日に、築地本願寺で大きなイベントがあって、けっこうニュースでも流れているんだけど、見たりした?」
 「ああ、あのお坊さんが立派な衣装をつけて、真宗さんや日蓮さんやでお経読んだやつかね。すごいことやっているって、興味深く見てたよ」
 「あれの実行委員会に入っていたけん、忙しかったが」
 「そりゃ、忙しいわねー」

 こうやって、遠くに住む母の耳にも伝わっていたかと思うと、ちょっと感慨深い。距離だけじゃない、仕事の内容が説明しづらいもののために、母に私がしていることはいつだって伝えづらかった。でも、私の関わりなんて些細なものであっても、私が関係したことがニュースになって母の耳に届いたかと思うと、ちょっと嬉しい。なんとなく小さな親孝行をした気分。そんなことで安心せずに、家に帰りなさいっていうのが本質だろうけれどね。

 さて、東京ボーズコレクションはマスコミにも大きくとりあげられているけれど、その大部分は法要がフィーチャーされていて、それ以外の催し物のマスコミ露出度は低い。前回のブログにも書いたように、私の担当は駐車場で行った「世界にお布施!縁起ビレッジ」。実行委員会のメンバーも、もしかしたらここで何が起きていたのかよくわかっていないかもしれないくらいに感じるけれど、それはそれでいろんな人が関わり一つの空間を作っていた。ここに関わってくださった方々は、多様で個性的で何かやりたい人たちだったから、できれば他の実行委員会メンバーとももっとつながることができればよかったなと、反省も含めて思う。

たとえば、ボーズビーアンビシャス(BBA)関係のお坊さんや寺族さん(注:寺族とは基本的にはお坊さんの家族を指します)。
BBAのメーリングリストに、お坊さんボランティア募集を流してもらったところ、何人かが手をあげてくれた。それこそ宗派なんて関係ない、何かしたいっていう思いを持っている人たち。

 イラストが上手なEさんは曹洞宗の尼僧さんでもあり、バザーをしきってくれたし、またカフェの飾り付けの手伝いをしてくれた。事前の値付けやケハ組みも手伝ってくれた。在家出身だけど、思うところあって出家した彼女の話は、またゆっくり聞いてみたいし、彼女が描くイラストはアーユスの活動でも生かしたいなって思っている。
 同じく曹洞宗のKさんは、カフェの中に入り、コーヒーをただ配るだけでなくてNGOスタッフと一緒に働いてくれていた。学ぶことが多かったと後で語ってくれた。
 黄檗宗のKさんは、鳴り物を頼んだところ、鳴り物一式を持参してくれた上に、仲間を引き連れてアフリカンパーカッションとの見事なセッションを実現。当日まで何をしていいやらはっきりわからないままに臨んだわけだけれど、セッションが始まったとたんにテントの周りは人だかり。何重もの人の輪が、音の周りを取り囲んだ。黄檗宗バージョン般若心経とアフリカンパーカッション、これこそビデオに収めておきたかったよー。
 浄土宗のOさんは、当日は半日しか参加できなかったけれど、事前には熱心にメールを仲間に流してくれて、呼びかけに協力してくれた。カフェでは、積極的にお客さんに話しかけていて、私にはできない芸だなと感嘆。
 日蓮宗の尼僧さんのWさんは、たぶんBBAというよりはネットで知って応募してきた。ぜひ、バザーの手伝いをしたいということ。当日も、改良衣に輪袈裟かけて飛び回ってくれていた。

 と、まだまだ来てくれた人は他にも大勢いたわけで、私はこの人たちと今後どんな縁を展開していこうかと、それが楽しみでもあり気になっている。この人たちと縁をつないでいくには、たぶん東京ボーズコレクションという大きなイベントではなくて、別の機会もあるんじゃないかなって思う。そういう意味では、東京ボーズコレクションが持つ意義は大きい。やる気のあるお坊さんや寺族さんたちを見つけて、つないでいく。そうすると、ご縁の輪がさらに拡がるんだろう。
 ということで、早速にEさんと曹洞宗寺族のNさんと26日の作戦会議を開く予定を立てた私。お礼を兼ねて、食事・飲みがてら、今後何をしようかっておしゃべりしよ。

 続きは次回。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もめざましテレビで見たよ〜!!
こんなすごいイベントに関わってるんだぁって感動した。
そりゃ忙しかったことでしょう・・・
お疲れ様☆

親孝行できて何よりだね。
pouse(ポウセ)
2007/12/22 15:51
寒中お見舞い申し上げます。

週刊ダイヤモンドでの「東京ボーズコレクション」の
写真に、NSHRさんが写っているようでしたけど。

「寺と墓」という記事につられて買いましたわ。
つうつう
2008/01/10 18:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京ボーズコレクションでの出会い2 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる