箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 外国からのハガキ。私はキューバに行きたい。oh, Hemingway?

<<   作成日時 : 2012/07/23 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、家に帰るとイタリアからハガキが届いていた。今、彼方を旅行している友人から。

 ハガキをもらうこと自体が珍しい今、海外からの便りはめっちゃ嬉しい。時間と距離と,そして臭いすら感じる。

 ヨーロッパに行くと、否が応でも宗教を感じざるを得ない。いくら世俗国家をうたっても、その地域を築いてきた歴史や文化には宗教が色濃く映し出されている。って、ほとんどカトリックか正教系だろうけれど、届いたハガキも、システナ礼拝堂の天地創造の一部だった。

 今年は、予算削減のために仕事で海外に行けそうもないから、思い切って旅行しちゃおうかと画策中。
 そもそも、公費でしか海外に行かないという姿勢を変えねば・・。

 ではどこに行くか。
 おまず思い立ったのは、ニューヨークとパリ。ありきたりと言わんといてください。
 ニューヨークは、先日『楽園のキャンバス』を読んで、アンリ・ルソーの絵を見たいと思ったから。
 パリは、『ミッドナイトインパリ』の影響もあるし、いま友人がパリに住んでいるから。同じ行くなら彼がいる間がいいいでしょ。
 
 でももっと考えると、スペインかキューバという選択にいきつく。
 音楽、食、酒、文化、そして人。
 キューバは特に、人に会いたい。あんだけ貧しくともハッピーっぽい国って他にないっしょ。
 冷戦が終わってソ連からの支援を受けられなくなって経済危機に陥ったのが、ある意味キューバの底力の発揮のチャンスとなった。農薬変えないなら、有機農法。なんてすごい発想の転換。都市の道路の中央分離帯までが畑になっている。すごいパワー。
 もちろん、音楽とモヒートも欠かせない。そして、彼の地の宗教は・・・きっと複雑なんだろうなぁ。

 そうか、当面の課題はスペイン語かも。まずはNHKでしょうかね。
 しかしこれらの国に行くだけの休暇が取れるのか・・? 

 無理だったら釜山かな。
 島根県は韓国に近いんだ。いずれは行かねばならぬ。

 どこに行くにしても外国に行ったら、ハガキを出そう。
 夢に終わったとしても・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外国からのハガキ。私はキューバに行きたい。oh, Hemingway? 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる