箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫とバリウム

<<   作成日時 : 2010/08/20 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日でソムさんの薬が無くなるので、今日は体重測定と薬をもらいに、ドクターオザワ動物病院へ。

オザワ先生、優しいです。ニコニコされています。

今年の7月の頭に大量に吐いた後、二日間何も食べなくなり、医者につれていかれたソムさん。
その後、お医者さんを今のオザワ先生に変えてからも、通院が続いています。
一番気になったのは、気づいたら以前よりも1キロも体重が減っていたこと。

原因はわからないんですよね。
今は、よく食べよく出しているし、体重も100グラム増えたし、まあ順調なんだけど、

それでも時折、げぼっ。
げぼっなんてもんじゃない。
まるで酔っぱらいが吐くように、おえぇ〜げろぉ〜どばぁ〜。

先週は、べちゃべちゃ音がするから振り向くと、私が交換したアロマディフューザーの水をなめている。
というか、ごくごく飲んでいる。
そしたら、おなかがゴロゴロ、ゴロゴロ、ピー、グルン、ウィーンとうなり出す。
やだなぁ、下痢かよって思っていたら、またまたおえぇ〜、どばぁ〜。

なんだか原因がますます不明に。

来月あたり、念のために造影剤を飲むかもしれません。
つまりバリウム。わたしが大嫌いなバリウム。
猫も、「はい上向いて」「次右45度に傾いて、はい息止めて」ってやるんですかね。
警戒心が猫一倍強い方なんで、無事に終了できるのやら。

終わった後って、やっぱり下剤を飲むんだろうか。
半日入院ではなくて、一日入院にしてもらった方がいいのかもぉ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫とバリウム 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる