箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 風が強く吹いている

<<   作成日時 : 2009/10/09 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三浦しをんの長編。
文庫本で659ページよ。ながっ。
最初は、第一に長い、第二に描写が細かいということで、読むペースもゆっくりだったけれど、
最後はしっかりとゴールに向かってスピードアップでした。

この小説、駅伝に臨む学生たちの話。
もろ青春小説。
結末だっておおよそ想像できそうなものの、読めば読むほど読まずにはいられなくなる。

走るってどういうことなんだろ?

この問いかけは答えられることなくつきつけられる。

また最後のレースの様子では、走者のそれぞれが見る風景と、よぎる思いが読者の胸をついていく。
うまいなぁ。三浦しをん。

主人公?が島根出身だったり、
どうも舞台そのものが今住んでいるところのご近所ということもあり、
場所当てみたいなおもしろみも加わって、より楽しめました。

読む時間がある人にはお勧め。
読みながら、友人が書いた東京女子マラソンにまつわるエッセイを思い出しました。
駅伝なんて落ち着いてみたことなかったけれど、来年の正月あたりチャンネルをあわせてみようかな。
えっ、現場までいけってか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風が強く吹いている 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる