箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪しい

<<   作成日時 : 2009/01/08 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある集まりの後のことでした。
その集まりを主宰している友人とは、終了後に「飯くってくべ」の一言で飲みに行くことが多いのですが、その日は他の参加者も一緒に「飲み」へ。

一緒に繰り出したうちの一人Yさんは、お隣の県在住。帰りの電車大丈夫かなと心配して聞いてみると、

「へへへへへ・・・〜♪」

Yさんが大丈夫なら私も大丈夫でしょ。
タクシーで帰るんなら送ってもらおう。なんと根拠のない安心感!家の方向違うぜ。

さて、さて、さて、楽しく飲んでいると、怪しげな女性が一人。
彼女が取り出した袋の中には、「薬」が詰め込められていた。
はは〜ん、その手の薬か・・・、全く怪しい店にきちまったもんだぜ。

しばらくみんなで見つめていたけれど、ええいままよ!一粒飲ませていただきました。
私が飲んだものだから、みなさん強気になってそれぞれ一粒ずつ。

いやだね、全く。いい年して。
人の薬を勝手に飲んでさ。
お金払わなきゃってなもんで。

でも、酒飲むは、薬飲むわじゃ話にならない。

気づいたら布団の中で寝ていたんです。
どうやって家までたどり着いたか全く記憶がない。
タクシーで帰った記憶もなし。
おまけに布団の周りは、蹴り倒した花瓶の水で水浸し。

一体私はどこで何をやってきたんだぁ!

というところで、ベッドの上で目覚めた私。
行動を思い出せないことを煩悶する夢の後では、実に寝起きの悪いこと。

しかし、あの白い錠剤・・・。

友人の夢占いによると、薬を飲む夢は何かを失うが、もっと大切なものを得ることを指すそうな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怪しい 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる