箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS ふがいない

<<   作成日時 : 2009/01/06 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

イスラエルによるガザへの攻撃は「地上戦」となり、長期戦も予想されている。
既に500人以上が亡くなったとか。

10日にピースウォークと集会が予定されているけれど、急なためになかなか思うように場所が取れないよう。

私は関わってはいるけれど、力不足であまり何もできていません。

お坊さんに声をかけようにも、何に協力してもらったらいいのか、具体的なところがつかめずにいる。

新聞では、少なくとも朝日新聞では、一面トップを飾るニュースとなっているけれど、アーユスに問い合わせがあるわけでもなく、なんとなく仏教界は静か。

この静けさをなんととるのか。

日頃、戦争反対と言っているみなさん、現に戦いは起きていて人が亡くなっているのよ!
って叫ぼうにも言葉が出てこない私がふがないない。

10日には僧侶によるチベットの集会があるとも聞いている。
同じように占領され、殺されている人たちへの集まりがあるわけだから、連帯できないものかって漠然と考えているけれど、どうも今回の私は足も口も動かない。

とりあえず、メールを流してみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
お正月にぬくぬくと自宅でテレビでガザの様子を見ることしかできなかった自分は本当にふがいないです。そう、自分に何ができるかがわからない。これが多数の意見なのではないでしょうか。究極的には「和平」なのだろうが、今、医療を必要としている人、食糧や家を必要としている人、肉親を失った人に対して何の慰めも、食べ物も、必要な手も差し伸べられない自分。かといってガザへ飛んでいっても何もできないのです。問題があまりにも複雑で、そして遠い・・なんとひとごとなのか・・・祈り・・でしょうか、唯一できることは。
かすみん
2009/01/07 01:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふがいない 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる