箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2008/12/16 14:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

冬と言えば荒行の季節。って日蓮宗さんだけかもしれないけれど、荒行に入っていなくても朝から水行(ようは水をかぶる)をされる方がいます。真宗の知り合いに、マンションのお風呂でやってもいいんだよって勧めてみたら、「わたしはお湯をかぶります」の一言。そういえば、瀧行の話をしたら、「私も時々銭湯でやっていますよ」って言った別の真宗のお坊さんがいたな。あれは打たせ湯でしょ。

宗派によって、することなすことめざすところ違うんだよね。

今年の冬は、知り合いの日蓮宗僧侶が100日の荒行に入っているので、先日面会に行って参りました。
35日過ぎると、娑婆の人間も会いにいけるんだぜ。
仏教仲間二人と私の3人は遠足気分で、いざ中山へ。

まずはご面会。
声はすっかりかすれているんだけど、「南無妙法蓮華経」と叫ぶ声は大きく太い。
ちょっと目尻のしわが増えたかなと思ったけれど、お元気そうで何より。
(何せ、油分はすっかり抜けていることでしょうからね)

そのあとは、希望によるけれどご祈祷を受けられるというので、せっかくだしとご祈祷を3人で受けることに。

荒行堂に通され、ちょこんと正座をして待っていると、
なにやら、
バタバタと駆けてくる足音が聞こえだし、
それにつれて「南無妙法蓮華経」の叫びと共に10人以上の僧侶が飛び込んできて、
それぞれが所定の位置について一斉に祈祷を始めるのです。
太鼓をたたく人が数人、
ぼっけんを振る人も数人、
全員が大きく太い声でお経を唱えている。

しかも、前に進めと言われるままに下陣の前方に進むと、僧侶によって私たち3人は取り囲まれ、ぼっけんの鳴る音と、響き遭う読経の声に覆われていく。
なんともいえない恍惚感。

迫力
しかも力による迫力だけではなく、やはり修行僧ならではのにじみ出るエネルギーが空気を振動させていた。

さて、これはご祈祷なんで、始めていただく前に祈願を書いて出すんだけど。。。
例えば、家内安全、身体健全などなど。
私はですね、一文字で「縁」。もちろんいわゆる「良縁」もあったら嬉しいけれど、やっぱりよいご縁に恵まれることで、仕事も生活も生かされていくと思うので、抽象的ですが「縁」の一字に。

そして、この祈願はご祈祷の途中で読み上げられる。
私の番が来た!

南小町
「良縁成就!」

失礼と思いながらも、思わず吹き出しかけたら、隣に座っていたU氏もにやり。

誰のお気遣いかわかりませんが(なんとなく、事務所の方の気遣いのような気が・・)ありがたくお受けいたします。

これは今年かなうことなのか、来年かなうことなのか。
期限が今年だと来年もう一度行かなくちゃいけない、と今更ながらに意気込むのであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
  
南小町さま 「良縁成就!」

好みのタイプは?
 
つうつう
2008/12/16 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
縁 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる