箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢と現実の・・・はざまで

<<   作成日時 : 2008/09/25 15:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

ベッドに横になっていると、いつものように天井から足が出てきて揺れている。
4本か5本ほどの赤茶色の足がゆらゆらゆら。

「今日も蛸が出てきたよ」

って思いつつ眺めていると、その日に限って足が長くなってくる。
あっと思った時には既に大蛸が部屋の中に落ちていた。足を広げると直径3メートルはあろうかと思う大きな蛸が、部屋の中でうねうねとうねっていた。

「とうとう落ちちゃった」

というところで場面は変わる。
これは、昨日の夢。

今朝の夢は既婚者である上司が再婚するから結婚式の司会を務めてくれと言いだした。

なんだか寝不足なのか、妙に眠たい。

別の日では、私は入院患者が着る寝間着を着てエレベーターの前に立っていた。すると友人の旦那もやはり寝間着姿で立っている。

「久しぶり〜」
と検査の前の挨拶をしていると、見知らぬ女性が二人現れて、そのうちの一人が彼を引きずるようにどこかへ連れて行った。
翌日になっても彼は帰ってこなかった。
その代わり、引きずっていった女性の足の指の間から、その男性の髪の毛が発見され、殺人の疑いが浮上。

悪さばっかりするから・・・。

というところで目が覚めた。

まだ新しい部屋になれないのか、部屋に何かあるのか、眠たさは続く。
夜もひたすら眠い。

夢と現実の境界が薄くなってきている。
やばっ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時

 ほほう、蛸ねぇ。北斎漫画にも登場していたシーンを
思い出します。田中裕子が演じていたはず。
 
 女優への転身もあり得ると言うことかもしれません。
 
 いまのうちに、サインもらっておこ(^_^)b
 
つうつう
2008/09/28 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢と現実の・・・はざまで 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる