箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼんぼん

<<   作成日時 : 2008/08/15 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 夏休みを利用して、お友達Rさんのお寺のお留守番を3日間ばかしお手伝いさせていただきました。

 お手伝いっつうても、訪問客の方々の対応でして、誰も玄関をまたがない時はひたすら原稿書きに勤しむ私。

 しかし、そこに魔の手が・・・Rさんったら、「のだめカンタービレ」を全巻おいていってくれるものだから、ついつい読み出してしまい、お留守番三日目なんてパソコンを持ってくることすら止めてしまい読書に励んでいた私。

 14巻の途中で時間切れになっちゃったから、残りは・・・誰か貸してぇー!

 お寺の片隅で、蝉の声を聴きながらマンガを読みふける。なんてゴージャスな夏休み。
 あれで、気兼ねなく寝転がれたらもっとラグジュリアス。
 
 Rさんは、女性一人でお寺を守っています。
 だから、お留守番がいないと訪問客が多い時は大変なことになるわけ。
 
 でも、あれだけのお寺を一人で切り盛りするのは大変よ。
 総代さんが気にして様子見にきてくださるにしても、お経を読むだけじゃなくて掃除から運営から身の回りのことからぜーんぶ一人でしないといけないんだから。
 男性だけのお寺だって、小僧さんがいるもんでしょ。

 でもお参りのみなさんは気持ち良さそうにされていました。
 「いつもよくしてくださるし、熱心に丁寧に対応してくださるから」とおっしゃる方もいたくらいだし。

 新築された本堂に立ってみると、新しい木の香りが満ち満ちていて気持ちよかった〜。
 お参りにいらっしゃる方も、新しい本堂にあがって喜んでいらっしゃいました
 
 なにか特別なことをさせていただいたわけじゃありませんが、気持ちのよいひとときを過ごさせていただきました。
 
 心残りは、のだめの14巻以降。引っ越しさえなければ借りて帰ったんだけど・・。
 ちなみに、私はのだめちゃんと誕生日・血液型・身長が同じだったのだ。だからなんだって?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ぼんぼん」というお題から小さい頃もらった、中にお酒もどきが入っている砂糖菓子を思い出しました(今あれって売ってるかな?)「盆盆?」「凡煩?」かしら・・・女性で寺守をされる方もいらっしゃるのですね。同じ女性としては訪問しやすい気がします。ふっふっふ・・・「のだめかんたーびれ」は全巻持っているよ〜ん・・・そこのあなた、のだめと誕生日・血液型・身長が同じでも「ピアノが天才的に弾けて、しかも変態」でなければたちうちできんぞよ。千秋先輩も「選んだのは変態だけだ」とおっしゃっている(何巻だったかな、このセリフ)。でもlingerさんの将来が楽しみになってきたわ・・どのように変化(へんげ)するのか・・・
かすみん
2008/08/16 01:09
Rさんにのだめを貸してはめたのは私です。
新刊出たときに、また貸す?ってきいたら全巻買っちゃったっていうんで驚きました。今では私よりはまってるみたいです。

lingerさんも是非続きを、お引っ越し後にでも読まれるのをオススメします。
こまいぬ
2008/08/16 13:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼんぼん 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる