箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS バングラデシュへ

<<   作成日時 : 2008/03/01 14:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

17日の夜からバングラデシュへと向かいました。

バングラデシュの山岳民族のコミュニティを訪ねるアーユススタディツアーの引率です。引率とはいえ、初めてのバングラデシュ。実は、期待よりも不安感の方が大きかったくらい。

出発の日の午後は、雅楽練習があったので大きなスーツケースを引きづりながら、まずはT寺へ。ここの若さんのTさんも一緒に行くことになっていたので、練習が終わり次第、Tさんの車で羽田空港へ向かったのでした。(羽田ー関空ーバンコクーダッカという旅程)

出かける前に、Tさんのおばあちゃんが
 「地図で探したけれどみつからんかったわ。新しい国だけんね」
 (まあな、おばあちゃんにしてみればバングラデシュは新しい国だろうけれど、いつの時代の地図をみたんだ?)
 と思いつつ、「そうですねぇ」と答える私。
 「ヨーロッパの方でしょ」
 ・・・「えっと、インドの隣っす!」
 どうも、おばあちゃんは、ソ連から独立した国の一つとでも思っていたんだろう。お茶目だ。

 実際に、友達の何人からは、「バングラデシュ行くんだ。気を付けて行って来てね。ところで、どこにあるんだっけ?」というようなメールが来た。それだけ知られていないってことなのかなぁ。国旗は有名なんだけどね。

 さて、羽田へ向かう車の中で、Tさん、
 「スコール地帯なんですよね。合羽持ってきましたよ」
 「えっ、今乾期だよ。雨降らないんじゃない」
 「いぇっ。やばっ。んじゃあ、車の中に置いておこう」
 「ところで作務衣は持ってきた?便利じゃん」
 「やっばー、せっかく洗濯したのに、持ってくるの忘れたー」

 と、Tさんは合羽は持ってきたが、作務衣は忘れたとパニクり始めた。
 私は、「まだ時間あるからどっか寄っていって買っていったら?」と焦るTさんの心を静めようとするのだが、Tさんは
 「いや、大丈夫です。羽田空港で買いますから」の一言。

 「羽田空港って、売ってないよー」
 「外国人のおみやげ用に売っているでしょ」
 「羽田空港は国内線専用だ!」
 「じゃあ、関空で買います」
 「うちらが着くのは夜の11時。もうお店閉まっているよー」
 「じゃあ、ダッカで買います」
 「売ってねぇよ!」

 そのうち、京都在住の参加者に電話して、途中で買ってきてもらえないか頼み始めた。しかし、京都のKさん、出かける前にLOSTに見入っていてすぐに動く気配すらない。
 しかし、ムスリムが作務衣を着ていると思っているのだろうか?

 空港には8時半前についたけれど、既にショッピングコーナー自体が閑散としていた。今度はKさんからTさんに電話。
 「(旅行中は)こぎれいな格好をしてくれって書いてあったけれど、こぎれいってどういう格好のこと?」

 今頃パッキングかよ。
 11:15に関空集合なんですけれど。

 はー。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 
 うーーん、出国前からこんなでは、向こうに行ったら
はちゃめちゃになっていたんでは・・・

 旅行中のことも、知りたいです。がんばって書いてく
ださいませ。
 
つうつう
2008/03/04 22:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
バングラデシュへ 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる