箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS NOマンガ!

<<   作成日時 : 2007/12/10 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 お友達のトーテムさんは、今年の3月からお山で修行中。ウサギや鹿を友にし、山々を駆けめぐり瀧に打たれ・・・じゃない、永平寺で作務と座禅にあけくれれているはず。曹洞宗の僧侶となるべく、一年間の修行に臨んでいるところ。当初は、2〜3年間はお山に籠もって仏道をつきつめるという予定だったのが、行ってみると仏道を突き詰める場所はお山ではないかもしれないという結論に達したようで、今度の3月には娑婆に戻ってくる。楽しみ♪

 最初の数ヶ月はチョー忙しかったらしく、なしのつぶてで一体生きているんやらくたばっているんやらわかない一方、すっごく痩せたらしいとの噂も耳にしたので、心配、心配。しかし、半年ほど経った8月に初の便りを受け取る。
 良かった、生きていた。お山では、いろいろな寮(部署のようなもの)があり、寮によっては息抜きもできるし、緊張の連続のところもあるみたいで、慣れない若僧にはきつい寮もあるよう。このあたりは、また詳しく聞いて書いてみたい。例えば、食事を作るところは典座寮と呼ばれ、朝から晩まで僧侶たちの食事を作る。ここが比較的居やすい寮なのかどうなのか・・・聞いてみたいところ。

 そして、先日は、そろそろ生活に余裕も生まれたので、本を送って欲しいと頼りが届いた。最近読んだ本で良かった本と言われても・・・と本棚を見渡しても、「これだ!」という本はなかなか見あたらない。私は読書量はそれなりにある方だと思うのだが、いざお薦め本を聞かれると答えに窮してしまう。それだけ斜め読みが多いってこと?
 上司の大松さんの協力も得て、一箱作りお手紙を添えて送ったのが金曜日。前に頂戴した手紙を読み返すと日付が10月5日だったから、既に2ヶ月経っていた・・・トーテムさん、ごめんなさい、既に読書する時間のない寮に移っていたらどうしましょ。

 月曜日に事務所に来てみると、なぜか送ったはずの箱がある。えっ、送りかえされちゃったの?とショックを隠しきれずにふるえる手で箱を空けてみると・・・、送った本のうちの数冊が入っていた。お山の検疫じゃない検閲にひっかかったマンガたちが、哀しくも戻ってきていた。
 マンガはだめだそうです。しかも、届け物はチェックを受けた後で、届け先のお坊さんの手に渡るらしい。あらら・・・。次回から気をつけましょ。
 とはいえ、さすがトーテムさん。送り返す前に読破したみたい。
 じゃあ、これからもゲリラ的に送ってみようかな。

 トーテムさんの手紙には、「自分の好きな物はないならないで慣れてしまうけれど、やはりあるとストレスの軽減には多いに役立つのは確か」と書いてあった。「あった方が人生を豊かにする」と。だから、人間は数々のアートを作りだしてきたんだろうねって。
 
 そうだなぁと、妙に納得。
 最近の私のかばんにはiPodが久々にくっつき、とりとめもなく音楽を流してくれる。これも、ちょっとおセンチな気分になりがちな私の気持ちに、音楽が寄り添ってくれるからだろうな・・・・。

 という私、来月は極寒の永平寺にチャレンジする予定。同じ行くなら、トーテムさんがいる時に行ってみたい、と物好きな友人と共に計画中。まだ予約していないんだけど、まさか一月の永平寺に参籠したがる人はそんなにいないでしょう。・・・?さてはて?

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NOマンガ! 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる