箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年後の私

<<   作成日時 : 2007/08/07 01:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

同い年の友人が、9日にインドへ留学する。
とりあえず1年のコースに入るけれど、たぶんその後は博士課程へ?
プランがころころ変わる彼女だから、今考えていることはあてにならないけれど、自由な気持ちでインドへ向かうってこと。

その彼女と、その他友人2名と、合計4人で壮行会ランチを日曜日の午後にした。
遅めのランチを、こじゃれなイタリアンで。

その他の友人のうち1人は、やっぱり同い年の女性、もう一人は数年下の男性。
なんとなく、今やっていること、そして40代っていうい年齢に期待されること、いや、40代しかできないことみたいな話題に話が花開く。

インドへ留学する友人あり。

一方では、現在、働いている大学で新しい試みに取り組む友人あり。
彼女曰く、「オヤジに頭下げて、魂売ってんだけど、でも、それでもいいの〜。目指すところがあるんだから」

男性の友人は、どうも魂は売ることなく、うまくITで売り込んでいる模様。まだ売りこみきれていないようだけど、交渉中?

確かに、20代の時には若さとかわいさで前に進めた。
30代は、やっている気分になっていたけれど、20代の若さはなく、40代の信頼もなかった。どっちかっていうと、実績を積む(つまりは下積み?)時代。
んで、40代になると、その実績がようやく世間的にも認められ、でも、人間関係を読みながらまだ根回しに走り、未だに上にいる50代、60代に頭をさげ周り、いつかはまわってくるパワーを待つ時代?

なるほどってうなずきながら白ワイン飲んでいると、「それであんたはどうなのよ」って矛先を向けられる。
やばいぜ。
「日々生きるのが精いっぱいなもんで、10年先どころか明日のこともわかりません」
っていうと、
「なんだか仏教的ね」
と返された。

なんちゃって仏教徒の私。チーンと、グラスを鳴らして運ばれてきたチキン様に手を合わせる。
自分に自信がないせいか、先のことを考えるのが怖い。
今から何をやるってのさって、いうのが正直なところ。

よく聞かれる質問に
 ・また海外で働きたいですかぁ?
 ・大学で教えているって、いずれは教授ですかぁ?
 ・今の職場でずっと働くんですかぁ?
っていうのがあるんだけど、
 少なくとも、最初の二つの質問へはNO、最後の質問には、理事長に聞いてくれっていうのが正直な答。日本語が通じるところに住みたいのよね。
 
 毎日、やりたいことを少しずつやっていくのが性に合っている。
 
10年後のことを考えなかったら、楽しい毎日。考えると、目の前が真っ白になる。

どうにかなると思いながら、日々生きています。

 でも、40代っていい年なんだなぁ。
 新しいことにチャレンジしている友人たちに先を越されているっていう気がしないのも40代かも。いろんな人生あって楽しいです。みんな、応援してるぜ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10年後の私 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる