箱入り猫とOh坊さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪人 ・・ある日のノートから

<<   作成日時 : 2007/07/23 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、あるお寺でやっていた講座を聴きに行った。
真宗っぽく、「悪いことをやっていない人なんていないんだ」というようなところから話は始まる。

お話の後半では、「例えば、看護師さんが患者さんと30分間一緒に寝るのは、やってはいけないことですよね。でも、それで患者さんがよくなることもある。やったら悪いことと、意味があることは違うんだ」
「判断するときに、世俗の法の物差しにあわせて判断する時と、仏法という物差しで判断する時は違う」など、心に残る言葉がいくつかあった。

最初で、ちょっと意地悪な気持ちでひっかかったのは、
「私だって、いっぱい悪いことはしてきましたよ。人殺しだけはしていないけれど」
というくだりがあった時に、
「ホントかい?」って思ったこと。

私が買っているバナナやコーヒーの裏側では、農薬に犯されて身体を悪くした人もいるだろうし、エビの養殖に手を出して田畑を失った農民もいるかもしれない。ただ、そんなことは見えないし、知る術もない。

最近、フェアトレードや食の本を読んでいたためか、そんなことがふと頭に浮かんだ。
私だって人殺ししているんだろう。

などと、固い話を考えていたんだけど、だからといって私がフェアトレードのコーヒーを買うわけでもない。ただ、単純に人殺しだけはしていないよっていうのも、グローバルな社会では通じないのかなと、今だったら親鸞聖人はなんていうんだろうって思ってみる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
悪人 ・・ある日のノートから 箱入り猫とOh坊さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる